So-net無料ブログ作成
検索選択

雪対策ヒーター [太陽光発電]

スポンサードリンク




応援お願いします↓m(_ _)m


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



PVEXPOに行った目標の一つに雪対策品を探すことがありました。

そこで唯一発見できたのは、行田電線のゆきねーべ。

https://www.google.com/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#

_975A90E18356835883658380838A815B8374838C8362836788C4205245562E786C7378__1.jpg

アルミ架台に熱線を通し、雪を融かしていくという物です。

_975A90E18356835883658380838A815B8374838C8362836788C4205245562E786C7378__2.jpg

上の画像を見ると、0度で8時間で融けています。

おそらく1㎝くらいでしょうか。

架台にヒーターを通し、専用のフタをするだけという比較的簡単な仕様に思えます。

_975A90E18356835883658380838A815B8374838C8362836788C4205245562E786C7378__3.jpg

気になるお値段は、概算5kwで50万円+工事費

_975A90E18356835883658380838A815B8374838C8362836788C4205245562E786C7378__4.jpg

規模により金額は、下がるようですが、

60kwの低圧に設置したとして、600万円です。

工事費分くらい値引きできたとして、600万円で設置出来たとしたとしても。

年間の降雪回数が3~4回。

雪かきをしない場合のロスがおそらく平均5日くらい。

年20回、この時期の1日の発電は1万円程度なので、多くてもワンシーズン20万円のロス。

20年で400万円くらいですので、採算割れになってしまいます。

もうちょっと雪の多い地域なら、この損益分岐点が変わるところもあるかもですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本電熱 水道凍結防止帯 SH-30 30m
価格:14842円(税込、送料別) (2017/3/6時点)




水道の凍結防止に使う凍結防止帯です。

これを架台の横棒もしくは、パネルの一番下につけたらどうでしょうか。

ちょっと実験する価値があるかも。

これなら、6万円くらいで、18kwくらいできそうです。
(他の部材は加味していません。)

60kwなら20万そこそこでしょうか。

次の冬に試験的に1本くらい施工してみようかと思います。


***************
現在の発電(11:30)曇
①高圧10°   55kwh
②低圧     12.6kwh
③④低圧   7.2kwh

昨日の発電量
①高圧   1416kwh
②低圧  約300kwh
③④低圧 約310kwh

アドバイススお待ちしております。[黒ハート]

<<< お 願 い >>> 群馬県内で権利は取ったけど、実行しない案件をお持ちの方。 ぜひ、譲って下さい! 当方、もう少し進めたいのですが、案件が流れたり、宙に浮いたりです。。。 もちろんお礼はさせて頂きます。m(_ _)m

交流会.jpg

第4回交流会

 場所:高崎市産業創造館
 日時:3月26日 13:10~17:00(途中退出自由)

参加費:無料
講師:ハンファソーラー(予定)
協賛:VICTORY

初めての方も大歓迎です。
ご参加よろしくお願いいたします。[晴れ]


群馬栃木山梨案件情報

・群馬県桐生市 32円案件 超過積載
・山梨県甲斐市 36円2年弱可動 39.6kw新電元pcsカナディアン47kw2000万(税込)        


案件募集.jpg
******情報お願いします[exclamation×2]
・群馬県、栃木県、埼玉県(規模により関東一円可)
・連係2017年6月まで、32円36円!
・低圧隣接5基~25基、もしくは高圧200~1200kw程度
・架台20°以上(できれば。。。)
・土地買取






にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

Gポイント

[exclamation][exclamation]
[たらーっ(汗)][曇り]


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: